クリスマスツリーの足元隠しに麻の袋を使うのもオシャレ

 

クリスマスツリーの足元隠しに何を使おうか

何でも良いんですけど、ちょっとしゃれた格好いい足元隠しをしてみたい

といっても、毛皮のファーみたいなのも良いけど、足元だとホコリがたまるし

木の柵で囲うのもちょっと場所を取って邪魔くさい

 

そんなら、いっその事、麻の袋で包んでしまうのも

本物の植木を彫り上げて持ってきたもみの木っぽくていいんじゃないでしょうか

麻の布で根巻きしてあるもみの木

麻の袋だったらお金もかからないし試してみるのもいいんじゃない

庭に植える苗木を購入すると、麻の根巻き布で包んである場合も多いです。

クリスマスツリーの足元を麻の袋で包んでおくと、生木っぽい感じがしますし

いかにも人工のツリーという足元を、それっぽく隠すことでお洒落なイメージにもなるんじゃないでしょうか

 

麻の布もそれほど高価な物ではなく、ホームセンターなどで容易に入手可能です。

★Amazonで麻袋を見て見る★

サイズが分かりにくい場合はビニールのゴミ袋なんかで足元を包んでみて、大まかなサイズ感をチェックすることが出来ると思います。

麻の袋でクリスマスツリーを囲う

こんな感じ

麻の袋で根本を隠しているクリスマスツリー

麻の袋で根本を隠しているクリスマスツリー

麻の袋がぺしゃんこになってしまうのが嫌なら

中に箱を入れたり

袋の中にクッション材や新聞紙を丸めたものを入れて膨らませてもOKです。

足元がむき出しだとこんな感じで、ちょっと切ないですよね。

足元がむき出しのクリスマスツリー

大げさなことをしなくても、クリスマスツリーの足元を麻の袋で包んであげるだけでもずいぶんイメージが変わってそれっぽくなると思いませんか

 

タイトルとURLをコピーしました